経営のお悩みQ&A

加盟店舗様より寄せられた様々な経営のお悩みの中から、多く寄せられたお悩みをご紹介します。
同じ悩みを持っている店舗様は、ぜひ参考にしてください。

多店舗展開には属人的な能力にプラスして、組織的な仕組みも必要となります。検討できる方策としては、スーパーバイザー職、セントラルキッチン、マニュアルなどの導入があります。ただし、最終的には、中小飲食店は効率ばかりを追い求めるのではなく、個性を大事にする必要があります。

お店の売上は立地に左右されます。でも立地さえよければ、流行るというわけではありません。不利な立地でも知恵を使って繁盛しているお店もたくさんあります。その立地に合わせた戦略があるはずです。

こちらの申請フォームに必要事項をご記入いただき、送信してください。
内容を確認後、担当者からご連絡いたします。

福島県郡山市内の飲食店営業の許可書をお持ちの店舗であればご加入いただけます。新規開業で営業許可書が手続き中、未発行の場合はご相談ください。

組合に未加入の場合は、組合加入案内をお読みになり組合にご加入ください。
組合員の場合、融資の手順は以下の通りです。

 ①融資制度のご案内の資料ダウンロードから、書類をプリントアウトしご記入ください。
 ②支部長に連絡をし、「支部長証明書」の下部を記入していただいてください。
 ③組合本部へ郵送またはご持参ください。その際連絡費として2,000円をご負担願います。
 ④書類を確認後、理事長推薦をして返却いたしますので、日本政策金融公庫の担当支店へお持ちください。
 ⑤公庫で必要な書類をご用意頂き面談となります。
 ※組合員の場合は指導センターで推薦を受ける必要はありません。必要書類は各支部、組合本部にもございます。お気軽にお問い合わせください。

生活衛生改善貸付(生活衛生関係営業経営改善資金特別貸付) は、生活衛生同業組合などの経営指導を受けている生活衛生関係の事業を営む小規模事業者の方が経営改善に必要な資金を無担保・無保証人で利用できる制度です。組合にご加入後、半年以上経過していない場合は利用できません。
融資の手順は以下の通りです。

 ①支部長を通じ、組合の経営特別相談員へ連絡
 ②組合の経営特別相談員から必要書類等の連絡
 ③組合の経営特別相談員と面談
 ④組合の融資委員会で審査
 ※組合の経営特別相談員を望まない場合は本部事務局へご相談ください。

個人経営の組合員であり福島県内で経営をされていることが条件で、お得な健康保険に加入することができますので支部の役員へお申し出ください。
当組合では郡山市食品国民健康保険の取扱いのない支部もございますが対応できる場合もございますので、その際は本部事務局へお問い合わせください。
法人は新規に加入することはできません。
ただし途中で法人化の場合は継続が可能です。

直接業者へお申し込みください。
その際当組合員であることをお伝えください。
ただし業務スーパーアミカをご利用の場合は「全飲連カード(組合員カード)」が必要となります。
お持ちでない場合は支部長経由で組合本部へお申し込みください。
カード発行手数料は300円/1枚です。

本部に登録された翌月初に日本音楽著作権協会(JASRAC)に連絡しております。
明細等でご確認いただき割引されていない場合は、支部長を通じ本部事務局へご連絡ください。

お店への融資(生活衛生経営改善貸付)を中心に相談を承っております。
融資の相談だけでなく、経営、税務、経理、労務、衛生に関わることについてでも、できるだけの対応をさせていただいております。

郡山市で飲食店を経営している店舗様へ。

郡山飲食業組合へ加入していただく事で、「組合に加入している飲食店を探す」に追加されます。

加入することで得られるメリットはこちらに詳しく記載しています。

郡山飲食業組合への加入はこちらから。